日常ブログ。同時に陸上ブログでもある。

Rio Olympic!

どうもです!
本当はリオ開幕の時に投稿したかったのですが、完全に忘れてました。。。!

日本は柔道、水泳のメダルラッシュで好スタートしましたね!予想以上に日本がメダルを獲得していって内心とても驚いています。
歴史的な記録も多く生まれ、リオの舞台はとても盛り上がっていると思います。

僕の中で印象的なのはやはりメダルラッシュのスタートとなった水泳と柔道ですね。水泳は萩野選手と瀬戸選手の1位3位!共に高め合ってきたライバルが五輪の舞台でメダルを獲得したのは感動しました。
そして柔道の全階級でのメダル。日本の国技とはいえ、海外のレベルが高まる中で、この結果は文字に起こせない程素晴らしい結果だと感じました。



そしてリオ五輪で最も楽しみにしていた陸上競技!!
ようやく折り返しに入りまだまだ熱い戦いが続きそうですが!今日!最も注目されていた男子100m決勝がありました!

100m予選では、日本の桐生に山縣そしてケンブリッジの3選手が登場し大いに盛り上げてくれました!
予選、ケンブリッジ選手をトップバッターに桐生選手、山縣選手と続き惜しくも桐生選手は予選敗退となってしまいましたが、ケンブリッジ選手と山縣選手が五輪の舞台でも最高のパフォーマンスで予選を通過してくれました!

準決勝では山縣選手が10"05で惜しくも決勝へは進めませんでしたが、通過ラインが10"01だった事を考えると本当に惜しかったです。しかし五輪の大舞台で自己ベストを更新したのはとても凄い事だと思いました!
ケンブリッジ選手も大健闘で準決勝で敗れはしたものの大舞台で物怖じせず素晴らしいパフォーマンスをしていました。レース後のインタビューで決勝を目指していたので悔しいと言う言葉を聞いて、日本も世界の決勝を目指せるレベルまで来たんだなと時代の流れを感じました。

決勝はガトリンかウサインボルトかという形で、個人的にはボルトを少し応援してました笑
スタートはガトリンが素晴らしいスタートをきって、これはガトリンが逃げ切るんじゃないかなと思いましたが、後半50mを過ぎた辺りでボルトがぐっと抜け出しガトリンに並びそのまま突き放してゴールし9"80の速報でボルトが史上初の五輪3連覇を果たし優勝しました!
リザルトで一着ボルト9"81ガトリンは9"89で二着、三着にカナダの選手が9"91、そして6位までが9秒台という接戦の中での結果でした。

おめでとうウサインボルト!!


そして、100mも注目されていましたが個人的に鳥肌がたったレースが400m決勝です!
南アフリカのバン ニーキルク選手!
昨年の世界陸上でアメリカのラショーンメリット、グレナダのキラニジェームスを破り世界歴代4位となる43"48で優勝、100mでは9秒台の記録も持ち200mでも19"94の記録を持つスプリンター!
この100~400までで9秒台、19秒台、43秒台という選手は世界初であのウサインボルトも達成していない記録です!間違いなく世界最高峰の短距離選手と呼べるでしょう!
そして、今日400m決勝が行われそのバンニーキルク選手は一番外側の8レーンでスタート。序盤から圧倒的なストライドでしかしグングン進む走りで300mを30秒を切るペースでの入りから後半多の追随を許すことなく一着でフィニッシュ!記録はなんと43"03(WR)の世界新記録での優勝、絶対に破られる事はないと言われていたマイケルジョンソンの43"18の世界記録を更新し一気に43秒0台まで伸ばしてきました!後少しで42秒台と、もはや想像すら出来ない世界に入ろうとしていました。

400mも42秒台まで入ると練習内容やレースプランと何から何までまさに新しい種目として生まれ変わるような、そんな予感を感じさせてくれました。

ウェイドバン ニーキルク選手がこれからどこまで行くのか純粋に楽しみです!


五輪陸上もまだまだ熱くなると思うので今は後半戦も楽しんで観戦したいと思います!
頑張れ全てのアスリート!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あきちゃんの一歩

Author:あきちゃんの一歩
目標 オリンピック、世界へ

座右の銘『一日三歩』


好きな場所→静かな場所
『確実な一歩を』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR