日常ブログ。同時に陸上ブログでもある。

重大発表+今後について

先日、記事を上げました通り私は現在ハムストリングに痛みを抱えております。
本日の大会結果と兼ねまして現在の近況報告をさせていただきます。

お堅い文書?改まって何かって?はい。
実は先日の選手権でハムストリングスの痛みがぶり返しまして、本日の大会で完全に肉離れをしました。

と、堅い感じだとなんかあれなのでいつも通りでいきます。


実は先日の選手権でぶり返した。と書きましたが実際の所は9月の頭の時点でハムを痛めてました。
実際、練習中も痛いなと感じる事は多かったのですがそれが、9月の中旬(丁度、爆死した大会)以降から少々痛みやハリが強くなっていました。

そしてその後の連戦等も重なり先日の選手権、正確には積み重ねてきた爆弾が本日爆発し完全にハムストリングを痛めてしまいました。
MRI等での正確な検査はまだしていませんが、おそらくII度の肉離れだと思います。


そして本日、肉離れに至るまでの流れですが、、、
前回にもありました通り本日は日産スタジアムでの測定で、高速トラックという事もありタイムを狙って臨みました。痛みは正直アップの段階で躊躇う程でしだが、機会が機会なだけにテーピングをガンガンに巻いてレースに臨むことにしました。

招集等も終わり流しの段階で『あー。こりゃやべぇわ、、残念だけど今回は流そう。』と心に決めたのですが、いざスタブロを合わせてこれからって時に、今まで横風や向かい風だったのが突然追い風に変わり『これは神が後押ししている‥!』と何故か感じ、これはタイムを出すにはうってつけの条件だ!と全力で走りました。そしてその結果完全に肉離れを起こすという形になりました。

なんだかんだで怪我を抱えてのレースが多かったですし、その中でもベストを出してきたのであの場で、このコンディションでは無理という感覚に至りませんでした。
本来ならこの怪我では無理と踏み止まるのでしょうが、怪我の中でもベストを出してきたという経験が悪い意味で出てしまいました。



レースの内容ですが、先程もありました通り流しの段階で既に躊躇する段階にあり、以前から痛みがあった事からレース中に肉離れをした。というよりは肉離れをした中でレースをし(バカだから)より重度の肉離れへ段を踏んだという感じだと思います。(あー。神様。何故追い風になったのだ。)
タイム自体は目も当てられない。というわけではなく終わってみると、よくこの痛みの中でここまで走れたな。と自称しています。正直歩くのが痛い。

タイムは11"44で、もちろん今季最低のタイムで最低の内容でしたが、良くも悪くも最高の経験になりました。
写真判定の写真を頂いたのでせっかくなので載せます。

このブログを三年近く続けてきて、これが初の本人登場です(笑)

大会自体それ程レベルの高いものではなく、どちらかと言うと親子で参加!とか趣味で陸上を!の楽しいタイムトライアル(その中に一人ガチでタイム狙ってる奴。そう私。)
だったので、一着でゴールできました。
よう走りきった俺!凄いぞ俺!アホだな俺!


なかなか写真判定の写真を頂ける機会もないので、せっかくなら10秒でバーンと記念に残る写真にしたかったですが、完全に怪我記念の写真になりました。



そして今季の残り試合についてですが、、、まぁ無理です。
30日ならもしかしたら間に合うかもしれませんが何度も申し上げました通り、以前からの痛みの蓄積による肉離れなので、僕自身の身体を想うと無理せず回復に専念し、痛みを取ってから冬季に練習を積めるようにする事が来シーズンの事を考えるとベストな選択なんじゃないかな。と思います。



なので、本来であれば11月に今シーズンを振り返る予定でしたが、今季はこの大会がラストになってしまった為に気持ち良く振り返るとか絶対無理ですが、ポジティブに考えれば来季に向けてのいい経験をしたシーズンとなったので気分自体は割と晴れやかです!

予定より早くなってしまいましたが、これを機会に10月は怪我の回復に専念し、11月から冬季練習に入りたいと思います。

来季の目標ですが、今は怪我の焦りもあるので明確な発表は少し間を空けてからにしようと思います。
しかし、高いレベルの目標設定ではあります。ですが僕自身絶対にクリア出来ると考えています。
なので今はそれをクリアする為にも焦らず今出来ることを精一杯行いたいと思います





それでは!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あきちゃんの一歩

Author:あきちゃんの一歩
目標 オリンピック、世界へ

座右の銘『一日三歩』


好きな場所→静かな場所
『確実な一歩を』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR